本日 163 人 - 昨日 297 人 - 累計 243764 人
RSS

大阪城バードウオッチモーニング 

28日本年最後の行事となったバードウオッチング参加者は5名でした。大阪城公園の噴水からまわりの木々を眺めると必ず木のてっぺんにヒヨドリや百舌鳥・むくどり・カラスがいたものだが全くいない。講師の杉田氏が言うには都市公園にオオタカや猛禽類が来ているので鳥が姿をみせないでいるのではとの話しであった。大阪城公園は近くにオオタカなど猛禽類が繁殖できる場所がある。例えば高層ビルディングの人の入らないベランダや窓などだ。鳥達も必死に生きているのだと思う。
 さて渡り鳥だがシベリアや満州も寒くなって雪が降り始めている。1月になったら大挙して飛んでくる事を願うのみである。

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):