本日 158 人 - 昨日 297 人 - 累計 243759 人
RSS

兵庫県豊岡 コウノトリの郷公園見学

本日24日関西自然保護機構主催の標記見学会に行ってきました。大阪を8:12のこうのとり1号に乗って豊岡下車、そこからバスで約15分のところにこの公園があります。2005年に秋篠宮殿下・妃殿下が放鳥されたことで知っている方も多いと思います。私も是非行きたかったのですが、のびのびになっていました。今回この企画を計画された保護機構の石井会長はじめ関係者の方々に感謝します。コウノトリは昭和43年に絶滅したそうです。おもな原因は農薬です。絶滅したものを復活されるというのは大変なことだったと思いますが、学者や地域・行政が取り組み今では地域起こしとしてコウノトリが地域の復活や経済波及など大きく貢献しています。

全但バス こうのとりの郷公園行き

コウノトリ推定36歳 体重5kg

コウノトリは大食かん 1日500gの餌 肉食 にじます・どじょう・アジ

コウノトリの巣 直径1.5m

コウノトリのゲージ 鳴かない、くちばしで音を発生

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):