本日 34 人 - 昨日 86 人 - 累計 93348 人 サイトマップ

釜山ハングル研修旅行最終回

最後に釜山の在日本国総領事館に行った。草梁(そりょん)駅の7番出口を出てすぐのところにある。出口を出ると警官が3人警備していた。慰安婦像もあった。慰安婦像のすぐ横におじさんがいて、「いるぼんさらむにか」と聞いて来たので。チョヌンイルボンサラミダと答え、大阪から来たことを伝える。おじさんは何かハングルで言ったがよく分からなかった。そこでニアラムニダ、チョンマルニアラムニダと言って頭を下げると、おじさんは少し喜んで何かハングルで早口に話しかける。全く分からないが、私はオジェ チョンソントンシンサヨクサグアンエカッソヨと言って後は英語でフレンドリーな関係を築いて来たのにアジュユガミムニダと、そこでチョヌン サジン チゴシッポヨと言って慰安婦像の写真を撮らせてもらった、そうするとおじさんは 慰安婦ハゴ カッチ サジン チゴドオエヨと言うので慰安婦像の横の椅子に腰掛けて写真を撮ってもらった。この後私は釜山近代歴史館に行った。研修旅行を終わります。
画像
慰安婦像と写真を撮る
画像
釜山近代歴史博物館 此処で日本が韓国を併合した時代の記録および朝鮮戦争
の歴史、アメリカの援助等の近代の歴史が展示およびビデオ上映があった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):