本日 22 人 - 昨日 71 人 - 累計 100311 人 サイトマップ
RSS

7月29日ツバメの塒(ねぐら)入り観察会

7・29鉢ヶ峯の自然を守る会主催で堺市美原区にある新池で観察会を行いました。ツバメのねぐらは年々ねぐらにする池を変えているみたいです。それというのもねぐらだった池が年々開発されるからなのかもしれません。今回も美原区役所のそばの池ですが此処も大型商業施設の建設計画があります。池の南側に帯状の葦原があり、約1100㎡セイタカヨシとセイタカアワダチソウの植生に約5000羽のツバメがねぐらにしました。
画像 フェンスで囲まれている 手前にオオバンがいる
画像  セイタカヨシとセイタカアワダチソウの群落
画像  ツバメがねぐらに入る午後7時頃から
画像  ツバメがねぐらに入る午後7時頃から大群で

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):