本日 15 人 - 昨日 123 人 - 累計 144354 人
RSS

7/1泉北空手道選手権大会

 昨日堺市の金岡公園体育館で開かれた表記の大会は午後5時45分無事終了した。参加大学は14.高校が6そして47道場であった。
最近の傾向として国公立の大学が強くなっている事である。また壮年の部の参加者が増えて健康維持のため練習に励んでいる40歳以上の方が多くなっている。
試合は全空連方式、学連方式、高体連方式を併用 2分間の試合時間 6ポイント先取り制 大学一般をあわせた有段者による優勝争いは学生のほうが強かった。練習時間とスピードによるものが経験を上回ったのだろう。
 さてこの大会で玉置健司氏に会った。8/1に浪速区長になる。新聞で見ていてまさかと思いきや、本当だったのである。彼とは何回も空手で練習をつけてもらった。強い男である。15分ぐらい喋ったが浪速区をまた日本を元気付けたい。全ての面で活性化させたいとのことである。またツイッターでの発言については1年近く前の話。でも表現が過激になり申し訳なかったと反省していた。
 彼の性格からするとぶん殴ったるという表現はよく使う。我慢ならんということだ。但し公人となるのでこれから注意すると言ってました。
 

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):