本日 61 人 - 昨日 134 人 - 累計 152273 人
RSS

西条・広島.呉へ

広島平和記念資料館に入ろうとすると東の方にアオギリがあった。私は「アオギリにたくして」という映画を見ていたのでひょっとしてあの映画のアオギリがこんな所にあるのかと思ってガイドに尋ねると移植されたそうだ。被爆した部分は枯れたがその反対側は生きていてそこからまた芽を出し、実を結び、その実が育って元のアオギリのそばにある。広島の語り部沼田鈴子をモデルに描いた映画だった。資料館は3Dによる立体的な映像展示で8月6日の衝撃的な瞬間を映し出していた。又語り部のコーナーは大きなスクリーンで30人ぐらいが見る物と小さい小部屋が8ブース設けられ、韓国人の被爆者の話や、牧師さんの話もあった。
峠三吉の歌碑
被爆したアオギリが移植されている
新戦略兵器削減条約の締結 オバマ前大統領
被爆したガラス瓶 高熱で変形している
爆心地 島外科

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):