本日 24 人 - 昨日 71 人 - 累計 100313 人 サイトマップ
RSS

第10回正心館錬成空手道大会

本日標記の大会が堺市の庭代台小学校講堂で行われた。本大会は正心館の門真・尼崎・福島・泉北の各道場で稽古をしている幼児から一般社会人までが参加して日頃から練習している形や組み手を競い合ったものである。それぞれの道場の特色があり、組み手では福島・尼崎道場が強く、形は泉北道場が強かった。団体戦の形の部は3人ずつ演舞し、一人一人の演技の正確さと揃っているか、力強さがあるかがポイントになり、泉北道場がまとまリを見せていた。組み手は相手の動きを良く見て正確に突きや蹴りを出している選手がポイントを着実にしていた。天気もよくけが人も出ずに無事終了しました。
画像 大会の役員をしてました
画像競技前の全員体操
画像泉北道場の選手と指導員
画像組み手競技
画像糸東流拳法空手道4段になりました

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):