本日 13 人 - 昨日 193 人 - 累計 139530 人
RSS

壱岐対馬へ(壱岐対馬を巡る万葉の旅)13

対馬野生生物保護センター開館と同時に中に入る。見物人は2名入場料は無料。係員がツシマヤマネコについて説明してくれる。行く前に電話で聞いた所ヤマネコの状態が悪いときは見られないことがあると聞かされていたのでラッキーだった。ヤマネコは石の上に座ってねむっているようだ。微動だにしない。7分粘ったが全く動かなかった。館内の説明等見て最後にお土産をと思っていたが、ヤマネコの饅頭等なかった。ホテルではヤマネコに関したお土産があったが、ここは余りない。カレンダーを安売りしているので3つ買った。帰りは今来た道を引き返した。万関橋で下車して写真を撮る。対馬の人たちの運転はうまいのかそれとも荒いのか、平気で私たち訪問者の車を追い越していく。対馬は直線の道路がほとんどないので私たちに取っては反対車線に出る事等は怖い。
DSCN7647
天神多久頭魂神社の鳥居の下にあった狛犬?
DSCN7650
ツシマヤマネコ 出没注意
DSCN7652
野生生物センターの倉庫
DSCN7661
ツシマヤマネコ 石の上にじっとしている
DSCN7662
ツシマヤマネコ 石の上にじっとしている
DSCN7667
ツシマヤマネコの生息環境

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):