本日 51 人 - 昨日 175 人 - 累計 147590 人
RSS

関西自然保護機構40周年記念事業に参加して10月6/7

7日は快晴で汗ばむ程だった。京都大学が買い取ったは畠島へ小舟で渡る。畑がある島ではない。磯が広く広がっている。甲子園球場の約4倍の広さだ。和田氏の解説でいろいろな貝や生物を見る。ツノメガイ、マテガイ、スガイ、ヒバリガイモドキ、ウノアシガイ、イソガニ、オオヘビガイ、ハリガネガイ、ケマンガイ、ソラスズメダイ、タイワンガザミなど、でもほとんど忘れてしまった
PA070012
畠島の先端
PA070013
この奥に研究施設がある
PA070026
観察会風景 小学生も2人いる
PA070031
タイワンガザミ
PA070028

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):