本日 159 人 - 昨日 297 人 - 累計 243760 人
RSS

7/11に兵庫県竜野市に左海民俗会で行きました

 赤とんぼの歌の作者三木露風のふるさと竜野市に行きました。彼は幼小の時のみ竜野に住んでいました。赤とんぼの歌詞にある夕焼け小焼けの赤とんぼ追われてみたのはいつの日かは、負われるであって母の背に追われることを意味しています。トンボを追うということではありません。竜野市のマンホールは赤とんぼをデザインしています。竜野と言えばこれ以外に醤油、皮革産業、そうめんで有名です。


竜野の観光ボランティアに案内してもらう。市内に小さな動物園あり

竜野市のマンホール

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):