本日 38 人 - 昨日 95 人 - 累計 88303 人 サイトマップ

再びカンヌ

2012年09月30日
昨日カンヌに着いてからエクスペディアで契約したホテルに電話をしたがまったく出ずじまい、観光案内のガイド(在カンヌの日本人)さんに頼んで新しいホテルを探してもらうことにした。中級の二つあるいは三ツ星のホテルをである。カンヌの駅前にはホテルがたくさんあるので探すのは簡単だが安くてそれなりの設備があるホテルとなるとガイドさんがいなければ分りようもない。カンヌ駅へ一分のLIGUREホテルに決めた。値段はシングル一泊素泊まりで70ユーロー・朝食つきで78ユーローこれに市税が2ユーロー付く。朝食は7時30分からで少し遅い。TGVが8時6分なので断った。インターネットWIFIは有料で8ユーローだ。ホテルの部屋に入ると案内が置いてあり、値段表が1ページ目にあった。ローシーズン・ミドルシーズン・ハイシーズンと分かれており、今はミドルシーズンで70ユーロー、ローシーズンは55ユーローである。金額が明記されているのが良い。ホテルの設備は整えられており、エアコン・テレビ・洗面・ドライヤー・バスとバスにくっついた形の洗濯槽がある。サニタリーは広く取ってあり、快適だ。歯ブラシ・スリッパ・パジャマはない。必要なものは全てある。合理的だ。ただ難点はホテルレセプションで英語がなかなか通用しないことだ。ここは旅の指差し会話帳ガ役立っている

カンヌ

2012年09月30日
皆様へ

今日フランスのカンヌに着いた。映画のアカデミー賞で知られるこの町は以前は漁港だったそうだ。町はオールドタウンとニュータウンに分かれ、私たちがよく目にするアカデミー賞の会場はニュータウンにあり、94年続いている。最近では賞をとった有名な俳優や監督の手形をタイルに焼き付けて床に飾っている。私の知っている俳優ではカトリーヌドヌーブ、ジュリーアンドリュースの手形があった。あすはいよいよここからパリに向けて出発する。カンヌとパリは約900キロはなれていてTGVが約5時間で結んでいる。

9/6インドのアグラでバイヤの家を訪ねる

2012年09月24日
インドのデリーからジェイプールに着いたその時から2泊3日で世話になっている運転手のバイヤの家を訪ねた。バイヤの家はアグラにあり、家は地下室と2階建ての瀟洒な家でした。写真がうまく載ればいいのですが、
1、チャパティーの作り方を奥さんから伝授される
2、チャパティとカレー・ミルク・漬物のようなもの
3、バイヤの家族
どうもうまくアップできないみたいです。再挑戦しますのでお待ちください

インドムンバイのこと

2012年09月23日

インド・エチオピア・エジプト

2012年09月23日
皆様へ

インドのヴェラナシから記事を書いていません。すみません。ケニヤではテント生活でした。エチオピアでは停電に会い。書いてた記事がぶっ飛びました。今エジプトにいます。ルクソールの王家の谷観光はハードなスケジュールでした。朝4時に起きて熱気球に乗るのです。この乗り物は意外に安全です。ルクソール王家の谷の案内は日本語ができるガイドを雇いました。アダムスさんです。ルクソールの町で5本の指に入る日本語が達者な方です。何一つ不自由なことはありませんでした。墳墓の中は写真撮影が禁止されているので特に写真はありませんが、ラムセス6世に墳墓は色彩が非常に美しいものでした。また日本で有名なツタンカーメンの墳墓があるところでもあります。続く

インドアグラ

2012年09月08日
皆様へ


画像がうまくアップできずに済みません。ヴェラナシの町は朝から賑やかです。悪く言えば混沌とした町です。車・リキシャー・サイクルリキシャ・バイク・自転車・人人人そして牛・牛のうんこ。昨日は不運にも踏みつけてしまいました。今の時間は38度くらいか汗がひっきりなしに出ます。インターネットショップから打っていますが一時間25ルピー約38円です。

今インドのヴェラナスにいます

2012年09月08日
 皆様へ

昨日アグラから寝台特急でヴェラナスに入りました。ここはヒンズー教の聖地であると同時に釈尊が初めて説教をしたところです。仏教の始まりの地です。本日は早朝ガンジス川で沐浴しました。私のすべての罪は洗い流され再び生まれ変わりました。又機会がありましたらその様子をアップします。