本日 218 人 - 昨日 232 人 - 累計 229761 人
RSS
13日に高野山に行きました。凡そ7あるいは8年ぶりぐらいです。北野病院の糖尿病患者の会(パンジーの会)で30人程で行きました。関テレ前を8時に出発し阪神高速松原線から地道を走る。阪奈自動車道からクシガキの里(出来てから今年で2年の新しい道の駅)で休憩。そこから新しい道が高野山にかけて出来ており、大阪から2時間半で着いてしまった。弘法大師がいる奥の院に参拝の後、大聖院で精進料理を食べる。ただこの時に血糖値を測る。食べ方を管理栄養士が指導する所が少し違う。食事の中にカボチャがあった。ご飯と等しいくらい栄養価があり、血糖値を上げるので今日血糖値が高い人は遠慮するように言われた。私は107で問題なし、糖尿病の人は痛風等なりやすくこの日も数人が膝が痛むので座ってでなく、椅子を出してもらった。精進料理の食事の後金剛峰寺に行く。ここで感心するのは屋根の上に大きな樽を載せている事だ。火事の時に役立つ。この後根本大塔に向った。ここは拝観料200円である。4体の菩薩だったか、仏だったか忘れたが祀られていた。お土産にごま豆腐と麩と高野山と言うお酒を買う。まだ飲んでいない。クシガキの里では干し柿と刺身こんにゃくを買う。
DSCN8231
DSCN8243 根本大塔
画像精進料理
DSCN8249記念撮影
DSCN8255お土産