本日 156 人 - 昨日 178 人 - 累計 390680 人
RSS

5月29日水俣病資料館 水俣病歴史考証館・

28日球泉洞から水俣までは1時間で行けた。2008年に行く計画だったが天草へ渡るフェリーの時間の関係でいけなかった場所だ。新日本窒素がメチル水銀が含まれる排水を水俣湾に流し続けて、そこで起ったのが水俣病だ。最初に猫が狂った踊りや海に飛び込んだりした。昭和29年には認定されていないが水俣病で死んだ人もいた。脳や中枢神経が麻痺していく。手足がしびれ、言語障害が出て最終的には狂ったように死んでいく。初期の水俣病患者は窒素から30万円の見舞金で済まされ、以後何も請求しないという誓約を取られている。また漁師町では水俣病患者が家族から出たと言うと村八分になったりもした。今もまだ水俣病は終わっていない。九州に行く機会があったら是非水俣へ足を延ばしてください。

旅館 いわさき 水俣で採れた海鮮が出る

チッソが排水を流した川は埋め立てられ公園になっている

ジャカランダ 以前にアップしたが映像が鮮明でなかったので
これは大泉緑地にあるジャカランダほぼ満開6/11

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):