本日 170 人 - 昨日 244 人 - 累計 389677 人
RSS

利尻山登山

北麓野営場は標高220mだ。気温10℃これから約1500m登らねばならない。5時55分に4合目に到着、標高390m別名野鳥の森だ。6時32分5合目到着標高610m雷鳥の道しるべがある。おそらくこんな低いところでも雷鳥が営巣しているのだろう。ダケカンバの間から海がちらちら見える。ここで小休止して朝食のカロリーメイトを食べる。ツツドリの声がする。ポポーポポーポポーと3回鳴いて少し間を置き又同じように繰り返す。7時15分6合目だ。少し急な登りだった。風が強い。ハイマツの中にいる時は、風を余り感じないが、途切れたところに来ると猛烈な風だ。7合目凡そ標高1000m胸突き八丁だが、余り苦労せず。
8時25分第二見晴し台標高1120m気温5℃少し寒い。霧がかかる。見通しは悪いが、一本道だ。9時5分避難小屋到着凡そ30人ぐらいは泊まれるだろう。ここは避難の為の小屋でその目的のみの使用となっている。ここで小便をした。小屋のすぐ横に簡単なトイレブースがありそこで持ってきた携帯トイレを使用してのようたしだ。小便をして粉をふりかけるとすぐに固まった。臭いはほとんどしない。これをザックに詰めて麓まで持ち帰らなければならない。これが利尻山の登山ルールだ。
DSCN8506
姫沼への分岐
DSCN8512
DSCN8510
4合目 道しるべ 野鳥の森 
DSCN8505
利尻山登山ルール
DSCN8515
霧の晴れ間に海を見る
DSCN8519
トイレブース

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):