本日 181 人 - 昨日 244 人 - 累計 389688 人
RSS

礼文島

レブンアツモリソウの群生地は船泊小学校から少し西に走った浜中と言うところから南下する。船泊小学校のところに信号があった。ここで育った小学生が北海道や内地に出たとき信号も知らないと困るのでつけられたそうだ。自転車で群生地に行くと既にクラブツーリズムの方々がほとんど見終わったところだった。湿地と言う程でもないところに群生している。木道は総延長で50mぐらいしかない。面積も300坪ほどの小さな場所だ。其の中のほんの一部分だけレブンアツモリソウが咲いているのだ。私は何枚か写真を撮った後帰る時間が気になり始めた。15時25分に群生地を出発香深まで約16キロだ。普通なら1時間で十分
行ける距離だが、風が行く手を阻む結局レンタルバイクのキャットロックに着いたのは16時59分 閉店の1分前だった。
DSCN8607
DSCN8587
DSCN8592
DSCN8618

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):