本日 181 人 - 昨日 244 人 - 累計 389688 人
RSS

第31回里山一斉調査

表記の件 この一斉調査は大阪自然環境保全協会が毎年4月の第二日曜日に行っている大阪府下13箇所の生物調査である。堺・鉢ヶ峯コースは参加者4家族13名スタッフ10名で行われた。本日は暑くなく寒くなく観察には程よい天候で鳥や植物・生物の観察をした。桜は今はカスミざくら、八重桜がほぼ満開の状態。木々の新芽の息吹、小川にはめだかやムマムツ、小さな溜池にはカスミサンショウウオの卵塊まであった。
昼食を終えてのクラフトは子供も大いに喜んでくれた。

クラフトで作ったピノキオの飾り


カスミサンショウウオの卵塊


熱心に観察する子供達

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):