本日 73 人 - 昨日 203 人 - 累計 327968 人
RSS

蓄電池を設置しました1

皆さんお元気ですか。昨年から蓄電池の売り込みが多くあった。私のところはシャープ製なので取り付けた業者が一番先に来たのだが値段が高いし、もう借金も拵えたくなかった。私のところは2008年に太陽光発電を導入した。それからしばらくして2009年4月から電力会社の買取価格が48円になって約10年間電気料金と売電料金が同じでほとんど支払いしたことがなかった。我が家の設備は3,672KWだからこれより多い設備をつけているところは売電収入が多かったと思う。2019年11月に電力会社の買取価格が8円になり、関西電力の貯めとくサービスを勧められた。これによると年間2万5千円ぐらいの戻りがあるという。私は1年間このサービスを受けたが、受け取ったのはわずか」2300円ほどであった。ついで大阪ガスがきた。ガス料金と電気料金を一緒にしていただくと3%安くなるという。おまけに買取価格を1年間だけ9円にしてくれる。そこで躊躇せず支払いを大阪ガスにした。これの支払いは女房の口座から引き落としされるのだ。女房は去年に比べて安くなっているのを実感している。その後エス会社、やエフ会社それに関西電力の子会社までも蓄電池のセールスに来た。エス会社は最大50万円の補助、エフ会社は長州産業の蓄電池を見積もりに入れ、大幅に安い値段の提示があった。それぞれに魅力があったし、これからの太陽光発電は貯めて使う時代かもしれないので蓄電池も視野に入れていたのだが、地球一周の旅にも出たいのであまりお金は使いたくなかった。
 年が明けて私のところに太陽光発電を設置した業者がきた。1年前より大幅に見積もり金額を抑えてきた。シャープの太陽光発電設備で西日本で2位の実績を挙げているから蓄電池を大幅ない安い値段で仕入れられるようになったのでこの価格の提供だと、おまけに団体信用保険に入ってもらえれば私の代で支払い完了というのも魅力的だった。
IMG_959850万円補助のパンフレット
IMG_9599買取延長サービスのパンフレット
IMG_9600スマートハウスの案内

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):