本日 117 人 - 昨日 138 人 - 累計 333345 人
RSS

大雪山・十勝岳登山・クラーク博士像3

大雪山登山の途中はちょっと省いてしまったが、詳しく書くとロープウェイ頂上駅より登山客は二つのグループに分けられる。頂上を目指すグループと頂上から姿見の池を散策するグループだ。山の影になる部分や沢沿いに雪渓が多く見られるのも北海道ならではの特徴だ。7合目から上はほとんど植物が生えていない。たまに大きな岩の影に小さな植物がある。岩がゴロゴロしているわけでないのであまり足に負担をかけずに登れる。ざらざらした登りがずっと続くがあまり疲労を感じるほどでもない。時々硫黄の匂いが鼻をかすめる。頂上にたつと視界がグッと開ける。親切な女性がトムラウシや十勝岳を教えてくれる。十勝岳は噴煙を上げているのですぐにわかる。頂上より下りは少し飛ばし気味に降りる。姿見の池に着いたのは10時、ロープウェイ頂上駅は10時32分で40分の便に乗れた。11時30分の旭岳発のバスに悠々間に合った。13時に旭川着。街中は33.6度と暑い。冷やしうどんとお茶を買い、駅の待合室で食べるが冷房が効いてないのかそれとも暑すぎるのか、汗がたらたら出る。

列車は13時45分発だったが、駅のアナウンスがあり、レール温度上昇のため運休という。次の14時33分まで待つ。すると次に便もレール温度上昇のため運休という。待合室にいる地元の人たちは平然としている。自分だけ「なんでやねん」地団駄をふんでいる。15時33分の列車は運休と言っていない。この列車でなんとか上富良野発16時31分の町営バスに乗れるのだ。15時33分発の列車は8分遅れで到着した。でもまだ間に合う。富良野線はジーゼルで単線だ。乗っているとアナウンスがあり、レール温度上昇のため徐行運転しますと言う。全くついてない。美瑛の手前で31分が過ぎた。もうバスはない。タクシーのみだ北海道で以前もタクシーに乗ったが北海道は目的地までの距離が長いのだ。上富良野駅到着は16時46分で31分のバスは出てしまっていた。

P7309894昨日行ったビジターセンターで見たエゾジカ かなりでかい

P7309901チングルマもう花は終わっている。

P7319919エゾリンドウ

P73199399合目にてあと少しだ。

P7319943頂上で記念撮影

P7319951トムラウシや十勝岳を望む


コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):