本日 116 人 - 昨日 138 人 - 累計 333344 人
RSS

薬師岳・黒部五郎岳登山3

太郎兵衛小屋の夕食はとんかつが出た。それもパリッと歯応えがあるとんかつだ。隣に私より歳とった人がいたので年齢を聞くと82歳だという。今日は朝5時出発で黒部五郎に行ってきたと、なるほどやはりこの年齢になるとそれぐらいに出発しないといけないのだ。100名山を目指していてこれで87山登ったという。年齢を早く追い越したかったそうだ。でも後の山は困難な山ばかり残っているという。82歳にしては顔の色艶がよく、体から元気が出ている。いろいろお話を聞かせてもらった。奥さんが若い。このお二人なら100名山は十分達せられそうだ。今日は自炊室でビールを飲もうと思っていたが自炊室はストーブが入ってなかったのでやめた。持ってきているウイスキーを水割りで飲む。小屋の水は冷たくて水割りが美味しい。ベーコンをあてに飲んでいると向かいの登山者がどちらからこられたか聞いてきた。堺だと言うと彼は高校まで須磨にいたと言うので高校なら私は鳴尾高校で、兵庫県ですと。彼はその後東京の大学に行き、東京で就職し、東京の住人になったと、彼は旅行それも海外旅行が好きで、120か国行ったと言う。私はその半分だと言うと。どんな旅か聞いてきたのでピースボートの旅と自分で計画して旅したと、彼は主にパック旅行で7日から10日間ぐらいの旅だった。私は自分で計画した旅で印象深かったアウシュビッツや、カンボジア地雷ツアーなどの話をした。そして義母の介護に目処が立った64歳から始めたと言った。彼は65歳。そこで彼にちょっと英会話を勉強して自分で旅することを勧めた。まだまだ話したかったが消灯時間が迫ってきたのでやめた。明日はいよいよ薬師岳だ。

P8200140中の俣乗り越し

P8200179夕食にとんかつが出た。

P8200180食堂の混雑風景

P8200176中部国立公園の看板

P8200178太郎兵衛小屋



コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):