本日 172 人 - 昨日 244 人 - 累計 389679 人
RSS

谷川岳・苗場山の山旅と富岡製糸場 4

ゲレンデに到着して木道を歩きながら携帯の電池残量を見ると20%残っていた。約40分電池はもった。19時に和田小屋から駐車場へ行く道がよくわからない。和田小屋で聞くと主人が出てきて途中まで案内してくれた。朝通ったところなのに真っ暗と言うのは怖い。確認ができないのだ。駐車場について出発準備している間に。携帯の電池がなくなった。19時30分駐車場を出る。道が細いので注意しながら降りる。みつまたのところまで来てやっと国道に出た。ニッポンレンタカーに着いたのは8時5分だった。およそ15kmぐらいの距離だ。道を知っていればまたナビが目的地を正確に示してくれていれば30分弱の距離だ。誰もいない。どうするか考えた。アメリカのイエローストーン公園に行った時帰りが遅くなった。レンタカー会社の受付には鍵返却箱が置かれ、英語で鍵はここへお戻しください。後日クレジットカードで精算しますと書かれていたのを思い出した。そこで書類一式はクルマの中に置き見えないようにし二千円を間に挟んだ。鍵は裏のドアーノブに吊るした。携帯には途切れ途切れだが、明日の朝持ってくるようにその時に追加料金八千円いただきますとも言っていた。でもこれで大丈夫だろう。こうして越後湯沢駅に戻ると次の列車は21時10分だった。高崎まで出て逆戻りする形で新前橋で降り、ホテルラシーネ新前橋に22時に到着した。越後湯沢で買ったビールとあてにポテトチップス、夕食代わりにカップヌードルを食べているとすぐに酔いがきた。苗場山は約9時間40分歩いていた。かなり疲れている。風呂へ入るのも億劫になりそのまま寝てしまった。10月17日は朝3時に目が覚めた。風呂に入ってなかったのでお湯を入れてとにかく汗を流した。また睡魔が襲ってきて4時前に再び寝てしまった。

IMG_0213苗場山 国立公園

IMG_0218苗場山頂上付近

IMG_0221レンタカー

IMG_0222ホテルラシーネ新前橋

IMG_0223ホテルラシーネ新前橋 利用は2回目風呂がゆったりで快適だ。



コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):