本日 22 人 - 昨日 71 人 - 累計 100311 人 サイトマップ

中池見湿地見学会10/13

  1. HOME >
  2. 自然保護・自然 >
  3. 中池見湿地見学会10/13
中池見湿地の自然と北陸新幹線ルート変更問題
世界的に見て極めて重要な低層湿原である中池見湿地は昨年7月ラムサール条約にも登録されました。そのすぐあと8月に北陸新幹線のルートが湿地の一部を通る変更案が公表されました。これは中池見湿地の生態系に重大な影響を及ばすおそれがあります。今般日本生態学会近畿地区会自然保護専門委員会並びに関西自然保護機構共同主催の見学会に行ってきました。


NPO法人ウエットランド中池見の笹木智恵子さんの説明を聞く


希少種・絶滅危惧種が多いこの谷(ほたるの谷)が潰されてしまう



中池見湿地に入ったセイタカアワダチソウ 
その他外来植物の侵入が増えてきている


中池見ビジターセンターを望む放棄田にはヨシが生い茂っていて
昔の水田風景はほとんどない