本日 109 人 - 昨日 261 人 - 累計 296449 人
RSS

借金大国日本

昨年24日に12年度予算が発表された。その直後に金正日書記の志望が伝えられてこの予算に関するニュースはさほど重要な意味を持たずに流されてしまった感じが強い。
 96兆円の中身は税収42.3兆円国債という借金44.2兆円である。仮に税金が倍になったとしてもまだ不足が生じる額であり、年金・復興予算は別枠だ。これで凡そ1000兆円の借金が生じる事になる。鳩山内閣の時に820兆円で、これから事業仕分けや公共工事の見直しでやっと借金が少しづつでも減らされるとの期待は見事裏切られてしまった。国民一人当たりざっと830万円の借金ヲ背負っていると言う勘定だ。子供にいくらかの子供手当てと言うものがあったが、生まれてきた子供は等しく830万円の謝金を背負う運命にある

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):