本日 50 人 - 昨日 183 人 - 累計 506500 人
RSS

高岡・糸魚川・栂池高原・静岡3

富山から糸魚川まであいの風とやま鉄道とえちごトキめき鉄道に乗るつもりだったが、待ち時間や到着が夜遅くなるので富山から北陸新幹線を利用することにした。この間の特急料金は1870円と乗車券1340円で3210円の出費になった。糸魚川に15時37分に着いて大糸線の出発は16時49分である。1時間12分の待ち時間の間に陽はとっぷり暮れた。2020年10月9 日糸魚川から大糸線に乗ろうとした時強風のため全線不通になっていた。この時は仕方なく糸魚川の東横inで泊まったことがある。次の日も列車は止まっていて、マイクロバスが電車の代わりだった。このバスはほとんど列車の時間通りに駅について私は南小谷から雨飾山を目指して山田旅館に泊まったことを思い出す。次の日は凄い雨で雨飾山は途中の雨飾高原キャンプ場まで行って、登山を断念した経験がある。大糸線に乗るのは3回目ぐらいだろう。いずれも松本から白馬岳を目指したものだ。糸魚川かられ車に乗るのは初めてだ。ここは糸魚川から南小谷まで一輌のジーゼルカーだった。南小谷で乗り換えると二輌連結の電車になった。乗客はたったの4名である。18:30白馬駅で降りると真っ暗だった。」駅の中にある地図でヴィラ・ブライトホーンホテルを探すもわからなかった。はてるに電話すると少し距離があるからタクシーで来たほうが良いという。駅前にはタクシーが2台待機していたのですぐに乗り込む。ホテルに行く道中にパタゴニアや好日山荘のお店があった。タクシー代は1200円で思ったより安かった。ホテルというよりペンション風の建物で一階に喫茶店があった。部屋に通されると天井や壁が壁紙でなく木を使っていて古めかしいが洒落た雰囲気だった。

PB122699大糸線 糸魚川から南小谷 ジーゼルかー

PB122701大糸線 南小谷から信濃大町 電車

PB122703大糸線 2輌連結

PB132706ヴィラブライトホーン 天井が木製

PB122705ヴィラブライトホーン 壁の腰までの部分が木製




コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):