本日 48 人 - 昨日 196 人 - 累計 138429 人
RSS

壱岐対馬へ(壱岐対馬を巡る万葉の旅)10

和多都美神社は豊玉姫と山幸彦(ヒコホホデミノミコト)を祀る海宮で古くから竜宮伝説が残されています。兄の釣り針を探す旅に出た山幸彦はここ二位で豊玉姫と出会いました。そして二人は結婚し、幸せにくらすのであるが、この話は古事記・日本書紀にも載っている通りである。神社の拝殿では韓国の旅行者が40名ほどいた。バスに書かれたハングル文字を見ると一泊2日のツアーである。拝殿の前で韓国女性ガイドが色々説明している。私は所々分かったが、スルモグルケヨまたはムルモグルケヨと言ったのに少し引っ掛かった。酒を飲む?日本ではお酒等をお供えと言うが韓国は神様が飲むと理解しているのだろうか?私はガイドにムオモグルカヨと質問すると、「中を見なさい」と日本語でぴしゃりと言われてしまった。神社の後にある鬱蒼とした原生林を見た後、烏帽子岳展望台に向った。天気がよければ韓国釜山が見えるはずだったが舫っていたいた。夏より秋から冬にかけて良く見えると言う。
DSCN7623
和多都美神社の説明板
DSCN7624
豊玉姫のいたところ
DSCN7626
展望台から朝芽湾を望む
DSCN7628
展望台から韓国方面を望む
DSCN7632
私とM教授 展望台にて

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):