本日 26 人 - 昨日 300 人 - 累計 244163 人
RSS

斜里岳頂上からガスの中を下山

斜里岳頂上に着く少し前の風景を紹介すると馬の背からすぐに胸突八丁にかかる。両側はハイマツ帯だ。ガスの中に斜里神社が現れ程なくして頂上なのだ。ガスがかかって視界は3mから5mだ。ただ道ははっきりしているし、標識も注意していれば必ずある。上二股で下山どうに新道を通ることを勧めているガイドブックもあるが、この濃い霧の中知らない道は通れない。万丈の滝まで降りたときやっと余裕が出てきた。ここまで3回転んだ。雨で水嵩が増し、一回はまともに水の中に膝まで浸かってしまった。行きに渡れた所の石が水没して水の中の石が浮き石なのだ。それと15時なのに霧で暗い。谷筋だからしかたないけれど。15時45分清岳荘跡に到着。ここまでくればもう登山口は近くだ。植物の写真を撮っていなかったので、取り始める。16時53分清岳荘到着ご苦労様でした。
P8200434胸突八丁
P8200435馬の背
画像ハイマツ帯
P8200437斜里神社
P8200441斜里岳頂上に着く
P8200442ガスだ。視界が効かない
P8200449ダイツリオウギ?
P8200450オオバタケシマラン?

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):