本日 183 人 - 昨日 235 人 - 累計 390329 人
RSS

三輪山登拝

桜井新春マラソン終了後堺民俗会の三輪山登拝に合流した。交通安全で有名な三輪明神の神社名は大神(おおみわ)神社である。大神神社の拝殿の手前から左に狭井(さい)神社へ行く。この狭井神社で登拝受付をしているので300円支払って三輪山参拝証と書かれた鈴のついたたすきをうけとり、これを首にかけて登拝する。片道4km所要時間往復2~3時間 私は12時30分登拝入口13時35分頂上(奥津磐座おきついわくら)14時20分登拝入口で合計1時間50分の所要時間であった。三輪山は山自体が御神体である。日本では山そのものを御神体としているところは多い。山の頂上が入山できないところもしばしばある。女人禁制もある。しかし三輪の神様は男女平等に扱っている。
*注意 登拝できない日もある。また午後2時で登拝受付終了、登拝は4時までに済まさなければならない。

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):