本日 134 人 - 昨日 178 人 - 累計 390658 人
RSS

第2回堺の森再生・他

3/12(土)本日堺市南部の別所地区にカスミサンショウウオの卵塊を探しに行ったが、見つけられなかった。ここ10年の調査で解ってきたことは年ごとに卵塊が多い年と少ない年が交互に来ているようだ。
又本日は第2回堺の森再生があり、多くの市民や企業からの参加があった。堺市の田村副市長・南海電鉄・大和ハウスも参加、鉢ヶ峯寺自治会からは昼の豚汁提供、野菜やお米の直売もあった。
午前中にネザサや枯れ枝の除去、巻きついている藤ズルなどの除去、午後は不要な木を伐採して林床に光が入るようにした。その後森遊び体験としてクラフトコーナー・焚き火コーナー、森の探検ツアーがあった。

カスミサンショウウオの卵塊調査

作業の説明

明るくなった林床 コバノミツバツツジをのこして伐採

私たちの全体活動はドローンによって撮影された。出来上がりが楽しみ

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):