本日 181 人 - 昨日 244 人 - 累計 389688 人
RSS

両神山と雲取山と秩父観光6

雲取山荘に天皇陛下は3回も来ている。山荘の人や登山者と一緒に撮った写真があり、1回目は学習院の高校時代。2回目は平成十年ごろか、お一人で、3回目は妃殿下とともに平成十六年にこられている。陛下はクライマーだ。百名山以外の私たちの知らない山にも足を伸ばしている。例えば弥山など、雲取山荘は暖かくぐっすり眠れた。16日は5時20分起床、6℃朝食はカロリーメイトとベーコンだ。6時15分出発この時ちょうどご来光が崇めたので出発が10分遅くなる。7時05分雲取山頂上(2017m)に到着、頂上に避難小屋があって、10畳ぐらいの大きさだった。8時17分雲取山ヘリポート到着右手に富士山がきれいに見える。鴨沢口からの登山客に多く出会う。最近は三峰口より鴨沢からの登山客がふえたともきいた。富士を見ながら尾根を歩くのは気持ちいい。9時05分七ツ石山通過、歳を召された山ガールと追い越し追い越されしながら山を降る。何が嬉しいのか山ガールはキャーキャー言いながら降りていく。降りる途中で何度も東京都水道局の看板を見た。ここが東京の水源地の森なのだ。木々が繁って陽が刺さない暗い道を降りていく。10時10分堂所通過、昔、平将門が通ったと言う伝説の道だ。バスの時間に間に合わすためにかなり急いでおりた。11時20分登山口につく。ここから鴨沢まで近いと思って歩いているとバードウオッチングしている人がそっちへ行ったら行き止まりですよと言う。慌てて地図を見ると、どうやら道を間違えたみたいだ。約1時間かかって鴨沢に12時10分についた。次のバスは13時53分だ。私の後から15人ぐらい降りてきた。その人たちに奥多摩までタクシーを利用しようと声かけたが誰も応じなかった。タクシーで奥多摩駅まで約4000円だから4人乗ったら一人1000円だ。バスは650円だけど速さが違う。結局1時間40分ほどバス待ちした。昼は奥多摩駅前で食べるつもりだったが、非常食に持ってきていたアルファ米とコンビーフを食べた。これで今年に行くの山の全てが終了する。よく頑張ったなーと思う。3月の屋久島の宮之浦岳を皮切りに荒島岳、つるぎ山、羅臼岳、斜里岳、木曽駒ヶ岳、空木岳、火打山、妙高山、雨飾山、御嶽山、両神山、雲取山と13峰、荒島だけは電車の時間に間に合うようにしたため途中までだ、空木岳は台風接近で断念した。雨飾山は大雨で雨飾高原までだ。10峰は完登した。来年もこの健康というか体力が維持できることを願う。
IMG_0017テントの明かりが見える
IMG_0021天皇陛下は雲取山に3回登られている。
IMG_0023雲取山荘 部屋の中央に炬燵があった。
画像雲取山荘 記念撮影
IMG_0031雲取山荘から ご来光が崇めた
IMG_0040雲取山頂上2017m
IMG_0043雲取山頂上避難小屋

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):