本日 89 人 - 昨日 203 人 - 累計 327984 人
RSS

薬師岳・黒部五郎岳登山4終わり

朝6時15分雨太郎兵衛小屋を出発、今日もお茶を買った。7時10分小休止、上から山ガールが降りてきた。私を見てこれから先もっと風と雨がひどいという。ハイハイと素直に聞く。8時30分薬師山荘到着ここまでかなりの雨だった。靴下を脱いでいるものや手袋を絞っている女性もいる。9時10分肩の部分に到着雨が小降りに、頂上が見えている。ピッチを上げる9時30分晴れてきて富山湾が見える。肩からトラバースする形で頂上まで一気に登る。9時55分到着。晴だ。長城には小さな神社があり、仏様たちが祀られていた。賽銭百円で下山の無事を祈る。神社の横に鐘があったので石で叩いて鳴らす。爽快な気分だ。途中薬師平で愛知大学の遭難碑を探したが見つからなかった。この後5分して男性が登ってきた。お互いの写真のとり、晴れたことを喜び合う。頂上で友達に電話をして登頂を知らせる。いい気分だ。10時10分下山開始。すると晴れたとみえ、かなりの登山者が登ってくる。薬師岳山荘に着くまでに二十人は登ってきただろう。12時20分テント場着、ここのテント場は山からの水を引いている水道があり、おまけに綺麗なトイレもあった。12時55分太郎兵衛小屋到着。コンビーフとカロリーメイトの昼食、お茶を買って、13時30分太郎兵衛小屋出発。ここから折立登山口まで必死に歩いた。レンタカーの返却が18時だったので16時30分におりたかった。折立登山口には16時40分に到着。コースタイムより、20分早かった。ここからカーナビでレンタカー店へ行くのであるが、カーナビがフロントガラスすぐの台から外れて下に落ちていた。そもそもカーナビが単車につけるような小さいものであとづけだから吸盤が乾燥して外れたのだろう。吸盤がうまくくっつかないので助手席に置いて走る。それとカーナビが間違えてもうまく修正できないのだ。途中で再度目的地を入れ直して出発。なんとか18時13分にレンタカー会社に到着し、無事にその日のうちに家に戻れた。今までレンタカーでこんなカーナビはなかった。

IMG_9851頂上で記念撮影

IMG_9849頂上の薬師神社

IMG_9865頂上へ続く尾根道


コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):