本日 207 人 - 昨日 230 人 - 累計 371878 人
RSS

フィッシュング詐欺に注意

昨日午後10時ごろアマゾンで本を探していたところ、あなたのクレジットカードの番号はわかりやすく悪用される恐れがあり、違うクレジットカードを使用されることをお勧めしますと言う案内がアマゾンの公式サイトのような感じで画面が切り替わった。最初に確認画面が出て名前・生年月日・住所・電話番号を記載すると次に新しいクレジットカード番号・セキュリティが出て打ち込んだ。すると今度は私の名前が出てきてIDとパスワードを求めてきた。このとき私の名前の綱夫が糸偏に眞の字だったのでこれはおかしいと気づいた。朝気になっていたのか5時に起きた。三菱UFJの通帳の明細を見た。次にクレジット会社から来ている請求書を調べた。それからゆうちょ銀行の通帳とゴールドポイントカードからの請求を調べた。こちらは1件少額の請求があった。

朝9時に三菱銀行に電話お金の移動は今はないとの返事。カード会社の電話してすぐに使用を止めることと、カード・通帳の使用を一時的に停止する処置をするように言われ処理をお願いする。次に楽天カードに電話してカードの破棄を勧められ、新しいカードを作ることにした。

次に新しくクレジット番号を教えた引き落とし銀行の郵貯銀行に直接出向いた。口座の普通・定期に金額の変動はなかった。郵貯ですぐにクレジット会社に電話するように言われ、家に帰り、クレジット会社に電話すると本人確認後向こうから今日の朝3時ごろエディオンで買い物しましたかと聞かれた。3時ごろは寝てましたと言うとあなたは買い物をしていないのですねと、そして3時ごろから5分おきに立て続けに16800円、59800円、32970円、16800円の買い物がありました。当方は不審に思い59800円から使用を停止していますと言う。すべて私の買い物と違います。と言うとではすべて取り消します。とそして今のカードは破棄して新しいクレジットカードを発行します2週間程度は不便になりますが、とさらに警察に行くことも勧められる。これで不正使用は食い止められたが、これで午前中終わった。午後から警察に行くと刑事課知能犯という係に通され、一部始終を語った。警察で破棄したクレジットカードやクレジットカード会社から来たメールの画面を証拠写真として撮られた。これでほぼ半日潰れてしまったが、警察は手口が巧妙でつい騙されてしまう。早い対応で未然に防げたことを良しとしてくれた。皆様もフィッシュイング詐欺に合わないように注意してください。


コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):