本日 116 人 - 昨日 197 人 - 累計 528997 人
RSS

御在所岳登山1

1月31日御在所岳に登山した。この日は天候が安定している予報が出ていたのでJR堺市駅を早朝に経ち、近鉄四日市線で湯の山駅まで行き、そこから三重交通のバスで御在所ロープウェイの湯の山温泉駅まで行く。昨年行った時は時間があまり早かったためバス待ちが1時間もあった。湯の山温泉駅に着くと道路の脇には雪が20cmぐらい積もっていた。近鉄電車の運転席の前の行先表示板の横に湯の山温泉開湯1300年と書かれた表示板が下げられていた。奈良時代に温泉が湧くのが見つかったらしい。やがてバスが来ると前輪にも後輪にもタイヤチェーンが巻かれジャリジャリ音を流しながらロープウェイの駅まで登った。今回で4回目となる御在所岳登山だ。昨年は可愛いタイ出身の女の子に逢えた。片言のタイ語を話すと喜んでくれた。彼女たちにとって雪はとても珍しいことらしい。今回は平日なので登山する人は私以外4名しかいなかった。ロープウェイ(2450円)で山上公園駅にあがり、降り立つとそこは一面の銀世界だ。気温はマイナス5度摂氏、風がないのでそんなに寒く感じない。雪もふかふかしてアイゼンをつけるかどうか迷った。どちらかといえばワカンだ。でも今回もワカンは持ってこなかった。嵩張って扱いにくいからだ。山上公園駅からのリフトには数人しか利用していない。御在所岳頂上に続くゲレンデも10人ぐらいが滑っているだけで、近くの軟斜面では家族づれが30人ぐらいスキーとソリで遊んでいた。登山道はゲレンデの西側にあり、ほんの少しの足跡が頂上方向に向かっていた。雪はアイ変わらず柔らかく足がしばしば膝まで沈んだ。

IMG_1837四日市線 湯の山温泉開湯1300年

IMG_1842雪かきされた鉄路

IMG_1844ロープウェイから見る景色」

IMG_1847ロープウェイから見る景色

画像ロープウェイ山上公園駅の温度計 マイナス5度だ

IMG_1850山上公園駅より御嶽大権現を見る


コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):