本日 65 人 - 昨日 183 人 - 累計 506515 人
RSS

高岡・糸魚川・栂池高原・静岡1

11月12日サンダーバードで金沢へ、ついでIRいしかわ鉄道で高岡へ以前はサンダーバードが富山まで走り便利だったが今は北陸新幹線にのって新高岡に行くようにされている。サンダーバードの車内で気づいたことだが、座席のテーブルが2個もある。普通にあるのは前の座席の後ろに備えられているもので特急列車や新幹線で見るものだ。もう一つのテーブルは座席の手すり下に格納され見えないが、引っ張り出すようにして回転させると小さなテーブルになる。大学の講堂や博物館の講堂で見かけるものだ。今まで20回以上は乗っているだろうが初めて気づいた。ついでに言うと私は今回の旅行は糸魚川から中央構造帯に沿って旅をしようとした。堺から高岡ついで糸魚川から松本・甲府・静岡だ。静岡から新幹線で堺まで帰るのだ。しかしみどりの窓口で金沢から糸魚川はJRでないと言われた。だから連続して周遊するサービスは受けられないのだ。金沢から富山まではIRいしかわ鉄道、富山から糸魚川まではあいの風とやま鉄道、えちごトキめき鉄道とわずか138,4kmの間に3社も第三セクターの鉄道会社が入っているのだ。ただ金沢から北陸新幹線に乗って糸魚川まで行くのだったら連続になるのだ。JRもせこい商売をするものだ。今回高岡で降りたのはコロナで「米道踊り」がお盆に開かれなくなり、高岡のふくおか総合文化センターUホールで第72回富山県民謡民舞大会ふるさと民謡民舞祭りで「米道踊り」が披露されることになったのだ。12日は寒い日だった。Uホールに着くまえからみぞれになり、おまけに風まで強かった。12時30分開会で「米道踊り」は45分に踊りを披露した。わずか8分ほどだった。でも満足でした。

PB122681座席のテーブル

PB122686高岡駅

PB122689出番前の楽屋で

PB30292410年前の神社での映像 囃子方

PB302925米道踊りで着用する笠

PB302926踊り子たち




コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):