本日 182 人 - 昨日 235 人 - 累計 390328 人
RSS

魔女の宅急便

3/21にあべのアポロで上記の映画を見た。この物語は既に宮崎駿氏がアニメで蜷川幸雄氏がミュージカルで大好評を得ており、映画になるのは初めてで、どういう感じで仕上がったか気になった。主役の小芝風花はどこにでもいそうな女の子大阪府出身、キャラクターが新米魔女という雰囲気を醸し出している。演技が上手いとは言えないところが初々しく感じる。母役に宮沢りえ、とんぼ役に広田亮平、パン屋の女主人に尾野真千子の芸達者を揃えている。ファンタジーの中に何か人より一つ優れたものを持ちなさいといっているようだ。

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):