本日 88 人 - 昨日 200 人 - 累計 348572 人
RSS

遺言公正証書

本日表記の書類作成しました。9月末から公証人の先生からアドバイスを受け作成してきましたが登記簿等本や課税証明などいろいろと書類を取り寄せるのに手間がかかりました。一括して頼むと言う方法もあるのですが費用が高くつくし、銀行でも死後の財産分与の手続きまでのサービスをやっていますがこちらは26万円プラス法定費用です。今日は立会人二人に遺言公正証書の内容を聞かせ確認していただき、正本・謄本をもらい、原本は公正証書役場保管で全て終了しました。主な内容は今住んでいる家については女房に全て相続させること。遺贈先は6団体とし、10万から100万円まで贈ることにしました。多くの人は自筆の遺言状を作っているようですが、私は法的効力があるものを作って女房や子供に贈るのが父親としての務めと考えたからです。これでみんな安心できると思いますし、遺贈が空手形でなくキチッと相手にいくのが理想と考えたからです。


コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):