本日 171 人 - 昨日 244 人 - 累計 389678 人
RSS

御在所岳登山1

急に思い立ったのが御在所岳登山だ。冬季の登山で比較的安全に行けるとなったらこの山か大台ヶ原だろう。大台ヶ原は冬季バスが運行していない可能性があるので、御在所から調べた。ロープウェイ・リフトも運転していたのですぐに行くことに決め。29日(土)に行ってきました。積雪が60cmというのも魅力だ。写真を撮るために一眼レフと100〜300mmの望遠・広角レンズ,グリベルの10本爪アイゼンを用意、食料も非常食含め、朝・昼・おやつと用意した。替えの下着はヒートテックとウールを用意したので重量は 11kgになった。

朝早い近鉄のアーバンライナーに乗り四日市で乗り換えて湯の山線で湯の山温泉駅に行く。近鉄特急の「火の鳥」に乗りたかったが、四日市は停車しないのでアーバンライナーにした。湯の山温泉駅から三重交通のバスは9時25分のはずだったが、これは夏ダイヤだった。40分発で43分バス待ちをした。タクシーで約1500円だったので乗ることも考えたが、時間が早いので待つことにした。ロープウェイは片道1320円で下りは歩いて降りようと思った。御在所は28歳の時に初めて行ったが、最近は5年前に行っている。しかし雪山でない。ロープウェイでは2人の女の子と一緒だった。どこからきたか聞くと、へたくそな日本語でタイという。それから日本語と英語での会話になった。留学生でなく日本に研修に来ているという。それも車体の検査と言う。鈴鹿が近いからホンダの工場にでも行っているのだろう。バンコックの出身でなくタイの北部の町だが私が全く知らない街だった。

P1290317近鉄アーバンライナー

P1290319湯の山線

P1290326湯の山温泉駅

P1290330ロープウェイから見る湯の山温泉街

P1290333ロープウェイから見た雪の壁を登る登山者たち

P1290334タイの女の子たち



コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):