本日 5 人 - 昨日 257 人 - 累計 381833 人
RSS

磐梯山・安達太良山登山1

5月10/11と福島県にある磐梯山。安達太良山へ行ってきました。朝早い新幹線を乗り継いで郡山に着いたのが10時58分。ここでニコニコレンタカー の車を借りた。磐梯山へは磐越西線に乗って猪苗代駅で降り、そこからバスまたはタクシーということも考えたが、この西線というのは本数が少ない。1時間強に一本で猪苗代からのアクセスもシーズンでないとタクシーの利用になる。結局手前の郡山から車利用が懸命だ。高速自動車網も張りめぐされ現地へは楽に行ける。郡山から磐越自動車道を利用した。天鏡台にあるロープウェイ乗り場に向かったが、ロープウェイは運転していなかった。事前に調べた時に連休から運転することになっていたが、それが終わると運休するみたいだ。本日宿泊予定の「フォレストリゾート猪苗代」に連絡を取って調べてもらったが、7月ぐらいから運転するという返事だった。天鏡台・昭和の森では行楽客が花見に興じていた。私はもう一つの登山口ビワ沢に向かった。ここにビワ沢山荘というのがあったが閉館しており、ここからの登山道もかなり荒れていたので行くのを諦めた。登山計画の中に悪天候の時にチンする(登山用語で行動をやめて山小屋またはテントで待機すること)用に猪苗代歴史資料館による予定をしていたのでそちらに向かった。この資料館は30分ほどで見終わったのだが、そばに野口英世記念館というのがあるのを初めて知った。と同時に野口英世は猪苗代出身ということも知った。小学校の時に野口英世の伝記を読んだ記憶がある。小さい時に囲炉裏端から間違って転げ落ち、手に大火傷を負ったが、それを克服して世界的に有名な科学者になった話だ。今では1000円札の野口英世を毎日見ている。

画像行く時に見た富士山 新幹線内では東京に向かって左側に座るのが癖になっている

P5101273今回もニッサンノートだ、ただしeパワーでない

P5101275猪苗代歴史民俗資料館 火山とともに町は発展 麓には温泉旅館やホテル、民宿が多い。

P5101279野口英世記念館 野口英世の功績を讃えている




コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):