本日 144 人 - 昨日 260 人 - 累計 412134 人
RSS

四阿山と浅間山登山6終わり

昼食の後5分ほど黒斑山頂上にいたが、風が強いので降りることにした。トーミのかしらの手前から雲が切れ始めた。陽が瞬間的にさす。トーミのかしらの直ぐ手前で前掛山がくっきり見えたそして蛇骨岳、仙人岳、鋸岳が見える。数枚写真を撮った。トーミのかしらから私は「中のコース」を取ることにした。こちらの方が下りがキツくなく、表コースより20分ほど早く降りれる。15時小休止、レインコート・ヘルメットをしまう。高峰高原発のバスが16時20分だから余裕を持って降りれる。コースも緩やかな下りでピッチが上がる。降るに連れ風も無くなってきて気温も上がってきた。少し前まで寒かったが今度は汗をかくほど暑くなってきている。15時30分にバス停についた。早速高峰高原ビジターセンターに行ってソフトクリームを食べる。ここのソフトクリームは6種類もあった。その中に白桃というのがあった。岡山旅行でこの白桃を見たが普通の桃の3倍くらいの値段がしていたと思う。ソフトクリームを食べながら白桃の味かどうか確かめていた。センター内には私一人しかいなかった。センター職員の若い女の子がどこからきたか尋ねてきた。大阪堺からだというと遠くから来たんですねという。ここへ安く来ようとするとサンダーバードに乗って金沢回りで来れるが時間がかかりすぎる。しかし運賃は13000円ぐらいだ。けれど東京周りだと6時間で来れる。運賃は18000円ほどするけど便利で早い。高峰高原から本日中に堺まで帰れる。と言うと大概の人は高峰高原ホテルに泊まっていくのですよと言うので、私は金がないから宿泊代が払えない。と言うとあまり本気にしない顔をした。ところでここは群馬県の嬬恋村と標識が出ていたが、なんとも色気のある名前だね。女が濡れて恋をする。嬬恋村に入ったらこんな女がウヨウヨいるのか?・・・・嬬恋村ではこの文字で町おこしのキャンペーンをしているそうだ、でも私は水戸出身という。それから鳥の話になってここはムシクイ類が多い。アマツバメ、イワツバメもいる。イワツバメは滝の後ろに巣を作る。ホシガラスもいると、アマツバメは鳥の中では最高速で水平に飛ぶ。しかしツバメ類の仲間ではない。など 16時17分発のJRバスは小諸に寄ってから新宿まで走る。乗客は私一人だった。バスの運転手と小諸までの間喋った。コロナ前はこの路線はいつもほぼ満員だったけれどコロナで客は遠のいたという。何しろ新宿まで安く行ける。新幹線線の三分の一ぐらいじゃないか、と私も夜行バスを利用したが都庁の近くの路上でバスが止まり、係員が大声で出発時間と行き先を告げていたのを思い出す。今は新宿駅の南出口近くにバスターミナルを都が作ってそこに集約されているという。私も一回だけ利用したことがある。運転手は路上での乗降に近隣から苦情が出たからではないかと言っていた。小諸駅で私は降りたが、入れ替わりに10人ほどが乗ってきた。新宿に20時20分に着くのだからお得なバスだ。小諸から篠ノ井まで行き、そこで土産と夕食にとろろ蕎麦と酎ハイを買い、新幹線内で食事をし、家に着いたのは19日(月)の0時50分だった。

P9181895黒斑山山頂で記念撮影

P9181896シカ?カモシカの糞

P9181897トーミのかしら 浅間山側は絶壁だ

P9181903前掛山か?

P9181904仙人岳?を望む

P9181912ベニテングダケ

P9181917山の神に無事帰れた事を感謝100円お賽銭

PA102041お土産 雪男という日本酒 新潟名物笹団子

ピータンとザーサイは上野御徒町で買った




コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):