本日 189 人 - 昨日 285 人 - 累計 311472 人
RSS

トラジャコーヒー

インドネシアスラウェッシ島にあるコーヒーの名産地はトラジャである。このトラジャ地方はスラウェッシのマカッサル(インドネシアで4番目に大きい都市)から陸路で7時間のところにある盆地のような地形のところで朝晩の気温の差が大きい。水田を見ていると日本の水田風景とよく似ているが私が11月下旬に行った時刈り入れと田植えが一緒になされていた。これらの水田の山側の部分にコーヒーが植えられている。コーヒーを売っている店を訪れたときにトラジャコーヒーをと言うとその店の主人はここにあるコーヒーはみんなトラジャだと言う。トラジャはコーヒーの品種でなく名産地に地名に由来している


コーヒー販売店 量り売り


トラジャのコーヒー200gパック詰め 品種アラビカ


右上がトラジャコーヒー アラビカ
左上はガラパゴスのサンホセ農園のコーヒー
下はUCCのスペシャルブレンド

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):