本日 179 人 - 昨日 285 人 - 累計 311462 人
RSS

トラジャコーヒーとマテ茶

インドネシアスラウェシ島の中央に位置するトラジャはコーヒーの産地であることは以前紹介したがここでのコーヒーの飲み方は少し違うただスラウェッシのマカッサルでは私たちが飲んでいるコーヒーの飲み方と変わらないが、このトラジャの町に入るかその近辺のレストランではコーヒーの粉をそのままコーヒーカップに入れて70度から80度ぐらいの湯でカップの8分目まで注ぎ、3~4分経った後におもむろに飲むのである。急いで飲むとコーヒーの粉が口に入ってしまう。コーヒーの上澄み液をそろそろと飲むやり方で底のコーヒーの粉近くまでの上澄み液を飲むのである。砂糖は加えてもよいが現地の人はあまり砂糖を入れない。


トラジャコーヒーを少し粗めに挽く


粉を底に一人分入れる


お湯を入れる 3~4分置く それからゆっくり飲む


粉が口に入ってしまわないように最後まで飲まない

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):